マリモの成長にも影響を与える湖の富栄養化

日光を浴びるマリモ

マリモの住む湖で、藍藻(アオコ)などの植物プランクトンが大量に発生した場合、水面で日光が遮られてマリモが光合成できなくなってしまいます。 植物プランクトンが水域の色が変わってしまうほど爆発的に増殖する現象は「水の華」また […]

小型エビ(レッドチェリーシュリンプ)はマリモを食べる?

エビのイラスト

スカーレットシュリンプ(ホロホロシュリンプ、ピクシーシュリンプ)、レッドチェリーシュリンプ(カワリヌマエビ属の淡水エビ)などの小型のエビとマリモを一緒に飼育している画像や動画がネット上では見られます。 また、エビとマリモ […]

お土産の養殖マリモの増やし方

小さなマリモから作られた大きなマリモ

飼っている養殖マリモを増やす方法についてです。 マリモ糸状体を集めて丸める方法 マリモの表面から伸びる糸状の藻は水の流れが無いと自然にはまとまりません。手で転がしてまとめるとマリモは徐々に大きくなりますが、一部の藻は本体 […]

マリモを炭酸水に漬ける育て方は安全?

コップに注がれた炭酸水

海外のWebのサイトや動画では、マリモを炭酸水に漬けることで光合成が促進されると紹介しているものがあります。 マリモの光合成には二酸化炭素が必要なので、それを多く含む炭酸水はマリモの成長に良いという論理だそうです。 しか […]

ミーヴァトン湖に現れた白いマリモについて

マリモのアイコン

2001年、ミーヴァトン湖で表面が白いマリモが散らばって存在しているのが発見されました。 4平方メートルにひとつの密度で確認され、マリモの表面の白い部分の厚さは1〜2cmです。 マリモが白くなるこの現象は、胞子を形成する […]

糸状マリモを集めて球状マリモを作ろう!

集めた糸状体マリモ

マリモの水換えを行うとき、容器の古い水をそのまま流しに捨ててしまっていませんか? 古い水の中には、マリモから分かれた小さな糸状の藻(糸状体)が漂っていることがあります。養殖マリモは定期的に手で丸めてあげないと、伸びた藻が […]

マリモが綺麗な球体になるには流水が重要

流水によってまん丸になったマリモ

マリモの表面が滑らかでまん丸になるためには、マリモを転がす適度な流水が重要であることが知られています。 阿寒湖のマリモが整った球体になれるのは、風による湖水の流れによるものです。 マリモが綺麗な丸になっていく様子 水の流 […]

買ったマリモに付いてきた謎の黒い点の正体は?

マリモと一緒にいた比較的大きな黒い点

瓶詰めのマリモを購入すると、その中にマリモとは違う小さな黒い点のようなものが入っていることがあります。 今回、マリモの容器に入っていた2つの黒い点を取り出してそれらを顕微鏡で観察してみました。 肉眼で見える謎の黒い点 黒 […]

マリモに寄生虫?ミズミミズやアカムシに害はある?

ミズミミズとマリモ

マリモを飼っている容器の中にウネウネと動く小さくて細長い虫のような生物を見つけることがあります。色は白だったり茶色だったりします。 マリモにとって有害な寄生虫なのかと思いギョッとするかもしれませんが、その正体は何でしょう […]