マリモに似た炭素繊維?マリモカーボンとは?

マリモカーボンは、炭素繊維が球状に絡み合った構造を持つカーボン材料の名称です。その構造がマリモに似ていることから名付けられました。

酸化ダイヤモンドを中心核とし、その周囲に炭素繊維が球状に絡み合い、高密度にナノ炭素繊維が凝集された特殊な構造を有します。

カーボンナノチューブなど他の炭素繊維素材は違った特性を持ち、これを用いた高性能な電池用材料などが研究・開発されています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です