お土産のマリモ(養殖マリモ・人工マリモ)の育て方

ワクワクするまりこちゃん瓶に入ったお土産のマリモ

阿寒湖のお土産屋さんでよく見かける瓶詰めで売られているマリモの育て方についてです。

種としては本物のマリモ(Aegagropila linnaei)を養殖したものですが、湖で成長した天然のものではないため養殖マリモと呼ばれます。人の手で丸めているので人工マリモと呼ばれる事もあります。

海外から輸入されたものには天然マリモと称されている商品もあります。

完全密閉されている容器に入っているお土産マリモは化学繊維による模造品である場合があります。これは本物の藻ではないため大きくなりません。

顕微鏡があれば細胞を観察することで本物かどうか調べることができます。

マリモの育て方

  1. マリモを入れた容器を密閉する場合、水で一杯にするのではなく、少し空気を残します。マリモが光合成するためには二酸化炭素が必要です。
  2. 直射日光に当たらないようにしましょう。マリモは高温に弱いので水の温度は25℃以下になるようにしてください。
  3. 1〜2週間程度で水を変えましょう。水道水で大丈夫です。
  4. 光が全く当たらないところには置かないようにしましょう。光合成には光が必要です。
  5. 草食魚などと一緒の水槽に入れると食べられてしまうことがありますので、他の生き物とは別の容器で育てましょう。

マリモをお土産屋さんで買うと、育て方の説明書がもらえることがあります。レジ袋に書いてあることもあります。

マリモの育て方が書かれたお土産屋さんのレジ袋マリモの育て方の説明

水を替える際は、マリモに勢いよく水を当てることは避けましょう。マリモの藻が解けて形が崩れたりバラバラになったりする恐れがあります。

水道水を使用する時にはカルキ抜き(脱塩素)をしなくても良いと言われています。水道水に含まれる量の塩素はマリモに悪影響を与えず、一方でマリモ以外の微生物の繁殖を抑える効果が期待できると考えられています。

阿寒湖畔エコミュージアムセンターや国立台湾博物館では塩素を抜いているようなので、心配であればカルキ抜きを行った水を使いましょう。

マリモ育成には温度管理が大事!

マリモは暑さに弱いので、強い陽の当たるところに放置してはいけません。また、マリモを育てる容器が小さいと水温が上がりやすくなるため注意が必要です。

高温に晒されるとマリモは枯れて茶色くなったり別の微生物が発生して白っぽく変色したりしてしまいます。

暑くなる夏の室内などの場合、マリモを育てる容器の蓋は外した方が良いとされます。これは、水面から水が蒸発するときに水温を下げてくれるためです(蒸発熱、気化熱)。

水温を低く設定することは、マリモが枯れないようにするためという点以外にも利点があります。

高温の水ではマリモ以外の付着藻類が発生しやすくなってしまいますが、水温を低温に保つことでそれを防ぐことができます。

また、二酸化炭素(気体)は温度が低い水に溶けやすいです。

固体や液体の水に対する溶解度は,一般に温度を上げると大きくなるものが多いですが,気体では逆に温度が上がると溶解度は小さくなるものが多いのです。これは,温度が上がると水溶液中の水分子や溶質の気体分子の運動が活発になり,気体分子が溶液から飛び出しやすくなるからです。
国立大学法人 大阪教育大学 第99章 気体の溶解度

炭酸飲料の温度が高くなるとシュワシュワが抜けてしまうことはよく知られていますね。

したがって、マリモの光合成に必要な二酸化炭素を水中に多く含ませるためにも低温の水が良いと言えます。

水温20℃前後がマリモにとって最も成長しやすい温度です。25℃以上で光合成の阻害が起こり、30℃では酸素発生や呼吸の速度が大幅に低下することが実験により確認されています。

逆に低温過ぎるとマリモの成長速度が遅くなります。マリモ糸状体は10℃以下ではほとんど成長しないとされています。

程よい光と温度であればマリモは酸素を出して浮かび上がることがあります。しかし、泡を見たいからといって直射日光のような強すぎる光を当ててしまうとマリモが枯れてしまう恐れがありますので注意しましょう。

窓際に置きっぱなしにしてうっかり水温が30℃近くになってしまったら、すぐに冷蔵庫に入れて冷却するか、温まってしまった水を冷水と交換しましょう。マリモは低温には強いため冷蔵庫に入れても大丈夫です。

もし表面が枯れてしまっても、中身が生きていれば復活させることができます

より詳しく専門的なマリモの育て方は、マリモ博士である若菜勇氏のブログで勉強できます。

マリモの育て方-目次 | マリモ博士の研究日記

マリモを育てるための容器について

マリモを育てるための水を入れる容器は、全く光の入らない完全不透明なものでなければどんなものでも構いません

中のマリモを観賞するために透明なガラスやプラスチック製の容器で育てることになると思います。

しかし、前述の通り、小さい容器だと中の水量も少なくなるため外部の温度変化の影響を受けやすくなります。温度上昇には注意しましょう。

また、厚いガラス容器の場合、屈折によって一部に光が集中してしまうことがあります。

特に膨らんだ球状や円筒状のガラス瓶だと、虫眼鏡が光を集めるように、弱い光が一点に集まって強くなりマリモにダメージを与える恐れがあります。時々様子を見て、光が強くなっていないか確認してみましょう。

マリモを育てる栄養剤

マリモの成長に重要なミネラルを含んだ栄養剤として「マリモのごはん」が販売されています。必須ではありませんが、マリモを元気に育てたい方は使ってみてはいかがでしょうか?

マリモの栄養剤「マリモのごはん」に含まれる成分

ちなみに、マリモは真水よりも少し塩分を含んだ水の方が成長速度が早くなることが知られています。

お土産のマリモはどこのマリモ?

販売されているマリモがどこから来たのかについては以下のページを御覧ください。

お土産のマリモはどこから? 天然マリモと養殖マリモ

マリモはどこで買える?

阿寒湖温泉街のお土産屋さんにはたくさんの養殖マリモが販売されています。今ではネットショップでも手軽に買えるようになりました。

インテリアとしてマリモを育ててみてはいかがでしょうか?

厳密な水質管理や餌やりが必要なく、育てる手間がほとんどかからないマリモは日々の癒やしにぴったりです。寿命の心配もありませんのでずっと一緒に生活できます。

一緒にもこもこするもー!

駆け出すまりこちゃん

Amazonでマリモを購入

キラキラ瓶まりも【水道水で育てられる養殖まりも3個入り】
天然まりも(直径約3~4cm)
ガラス瓶まりも(木製蓋・大)【水道水で育てられる養殖まりも4個入り】

マリモグッズをさらに検索

楽天でマリモを購入

楽天でマリモグッズを検索

参考

お土産のマリモ(養殖マリモ・人工マリモ)の育て方」への13件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)