お土産の養殖マリモの増やし方

飼っている養殖マリモを増やす方法についてです。

マリモ糸状体を集めて丸める方法

マリモの表面から伸びる糸状の藻は水の流れが無いと自然にはまとまりません。手で転がしてまとめるとマリモは徐々に大きくなりますが、一部の藻は本体にくっつかずに離れてしまう場合があります。

その離れた藻をたくさん集めて丸めることで新しいマリモを作ることができます。実際に藻を集める方法については以下のページを御覧ください。

糸状マリモを集めて球状マリモを作ろう!

この方法の欠点としては、マリモの成長速度は遅い(球状マリモは好条件でも年間2〜4cm)ので飼っている数が少ないと増えるのに時間がかかることです。

藻を短期間で集めるにはたくさんのマリモを飼うと良いでしょう。

大きなマリモを半分にする

大きなマリモをちぎって増やす方法があります。

やり方はマリモを水槽から取り出し、引っ張ってみて割れやすい部分を探します。藻のつながりが緩くなっている所があれば、マリモを傷付けずに分割することができます。

割った半分をそれぞれ丸くまとめると、マリモが二つに増えます。キレイな丸にしたいのであれば、ヒモで巻いて形をしばらく固定すると良いでしょう。

この方法でマリモを増やすためには大きく育ったマリモが必要です。

国産の養殖マリモにはなかなか安価で大きなものがありませんが、海外産の天然マリモであればオンラインでも安く購入できます。

天然まりも(直径約3~4cm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)