冬に凍った湖の中でも生きられるマリモは寒さに強い

マリモは凍結する冬の阿寒湖の中でも元気に生活しています。

マリモは暑さには弱いですが、寒さには氷点下でも耐えられる性質を持っています。

直径およそ2cmのマリモを24時間凍結させる実験では、マイナス10℃までの低温では生存率が100%という結果が報告されています。

マイナス20℃を下回ると徐々に細胞が死んでしまうマリモが増え、マイナス38℃以下では完全に死んでしまいます。しかし、24時間以内であれば、マイナス20℃の環境にも耐えることができるようです。

寒いのは平気だも!

得意気なまりこちゃん

冬にはチュウルイ島のマリモ展示観察センターにあるマリモたちは湖が凍りつく前に阿寒湖に戻され、湖の中で冬を越します。

参考

冬に凍った湖の中でも生きられるマリモは寒さに強い」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です