阿寒湖のお土産の定番お菓子と言えば「まりも羊羹」

まりも羊羹」はその名の通り、マリモのように緑でまん丸な羊羹です。阿寒湖の代表的なお土産となる和菓子です。餡でできた羊羹なので甘すぎず、年代を問わず楽しんで食べられます。

マリモのお菓子「まりも羊羹」箱詰めされたまりも羊羹

爪楊枝など尖ったものを刺して、羊羹を包んでいる包装を破ると、マリモが飛び出します。

「まりも羊羹」は、阿寒湖名物「マリモ」の形をかたどった、カワイイ緑色の羊羹で、古くから阿寒湖周辺の定番土産として知られています。表面はゴム状の容器に覆われていて、爪楊枝でプチっと刺すと、中からプルンとした羊羹が現れます。見た目のインパクトが抜群の阿寒名物です。
釧路みなとオアシス |北海道開発局

箱で買うと開封用の「まりもようかんつまようじ」が付いてくるものもあります。

まりも羊羹を買うと付いてくる「まりもようかんつまようじ」つまようじを刺して袋を開けたまりも羊羹

開封の際、勢い余って羊羹を落としてしまわないように注意しましょう。

また、小さく千切れたゴム袋が表面に付着したままになっていることがあるので口に入れる前に確認すると良いでしょう。

通常の1.5倍ほどのビッグサイズなまりも羊羹もあります。

普通より大きなまりも羊羹
北海まりも製菓 商品一覧

まりも羊羹はどうやって作られる?

60年以上もまりも羊羹を製造している会社である「北海まりも製菓」の公式サイトでは、まりも羊羹の製造過程の動画を見ることができます。

透明なゴム容器の中に高熱の羊羹を流し込んで作られているそうです。

ネット通販でも買えるまりも羊羹

参考

阿寒湖のお土産の定番お菓子と言えば「まりも羊羹」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)